【AEアニメ撮影向け】フッテージ読込&コンポ組み支援スクリプト「Imp&Comp v1.1」



概要

このスクリプト出来ること
  • フッテージ一括読込
  • コンポ・撮影台作成
  • フッテージの配置・並び替え

要するにkumi-chanの後継となります。いろいろマトモに動くようになりました。

撮影台作成に関しては「dA-tools.com」様の「Cam Stand SetUp」のコードを勝手にそのまま使わせて頂いております。この場を借りてお礼申し上げます。

手順

  1. スクリプトを実行します。
  2. 諸々の設定画面が出ます。(内容については後記)
    [Start]をクリックします。

  3. フォルダの選択画面が開きます。
    カットフォルダを選択して[OK]をクリックします。

  4. 読込画面が開きます。進捗が表示されます。
  5. 完了画面が開きます。スキップしたフォルダやファイルの一覧が表示されます。
    [OK]をクリックして閉じます。


完了すると、選択したフォルダ以下の階層構造のままインポートされ、
フッテージが配置された状態のコンポジションが作成されます。



設定

Importタブ


以下のフォルダ名をインポートしない(正規表現)

インポートしたくないフォルダ名を正規表現で指定します。
カットフォルダ以下にコンポジットで必要ないフォルダがある場合指定してください。

プロジェクトにカットフォルダを作成

オフにすると、カットフォルダを作らず、直下の階層を直接配置します。
1.aepに1カットの場合はオフだと思います。

プロジェクトに撮影台コンポ用フォルダを作成

フォルダを作成し、撮影台用コンポを格納します。

PSD読込形式

psd読込形式を選択します。
「クロップされたコンポジション」「フッテージ」のみ選べます。

Compタブ

ここの設定は、見れば雰囲気で大体わかると思います。

Stage

フッテージを配置するコンポジションです。
新規に作るか、選択コンポにするか選べます。
ドロップダウンから「カスタム」を選択すると、値を手動で設定できます。

Render Target

アニメ畑の人が大好きな撮影台を作成できます。要らなきゃオフです。

Sortタブ

Stageコンポジションに配置するレイヤーの順序をソートします。
上から正規表現にマッチした順で並んでいきます
一致しなかったものはその下に並びます。

基本順序

アルファベット順で昇順か降順を選択して下さい。
Aが下なら降順(アニメは大体そうですよね?)、逆なら昇順です。

ソート基準

正規表現と比較する文字列を設定します。

ドロップダウンから[レイヤー名][フォルダ名][フォルダ名+レイヤー名]が選べます。

[フォルダ階層]は、カットフォルダ直下から数えて、どの深さまで文字列に含めるかを決めます。
「1」ならカットフォルダ直下まで、「2」ならその下までです。
全部なら思いっきり大きい数字を入れといて下さい。

基準がよくわからない場合は、「debug」にチェックを入れて実行してみて下さい。マッチした際にアラートが表示されるようになります。 一個ずつ。 全部。

Optionタブ


完全なファイルの走査を有効(slow)<ver1.1より追加>

通常は連番フッテージを読み込んだ時点で、そのフォルダの読込を中止し、次のフォルダに移ります。(ver1.1より)
このオプションを有効にすると、スキップせず全てのファイルを確認します。非常に遅くなります。
一つのフォルダに複数セットの連番フッテージが入っていない限りオフで大丈夫です。

処理完了時、Stage(撮影台)コンポジションを開く

終了後にstageコンポや撮影台コンポを開くってだけの設定です。

作ってる最中はもっと色々あった気がしたけど多分夢。


補足

正規表現について

フォルダ名の選択にも、ソートにも、正規表現で入れろって書きましたが、作った本人はよくわかってないです。俺たちは雰囲気で正規表現している。

とりあえず、真ん中のテキストボックスに入力してください。「|」は「または」って意味です。多分。
どうせそれしか使わないんじゃない?(適当)

右のテキストボックスはフラグを入れます。「i」は「大文字小文字問わず」です。

詳しくは”JavaScript 正規表現”とかでググってください。間違っても私に聞かないでください。


ダウンロード

動作確認 Windows10 / AfterEffects CC2018 / 日本語版

Imp&Comp v1.10 (2018.07.31) インポートの高速化,バグ修正
Imp&Comp v1.00 (2018.06.27) 初版

自己責任でご使用下さい。
バグや仕様が変など、言いたいことがありましたらご連絡頂けると幸いです。(直せるとは言っていない)